2016年08月07日

粛々と・・・・

230隻を進めてみました!!!(ぇ



あんな自分勝手な主張が第3者に「通ると思っていること・やること」自体が
人種として信用を損ねているのではないでしょうかねぇ。



信用といえば、昨日は1日、ず~~~~~~~~~と
闇の一党クエストしてました!wwww





やれども、やれども・・・・・

出てくる「暗殺クエスト」





って、皆さん、どれだけ恨まれているんですか!!!!wwwww

同じ人を殺せ!とか・・・・

その場にまだ前回の死体が転がっているのに・・・・・(苦笑






サク!!!






暗殺の必殺スキルは、気持ち良すぎます!!

このスキル。シロディールでもNPCに使えます。

ダンジョンの中であまりの面白さから、「連打!連打!連打!!!!」









「あなた・・・・・・・・  怠惰ですね・・・・・」








もう、このセリフが言いたいだけ・・・・ってのもありますが・・・・

楽しい暗殺デーでした!!


**********************

そして、最近またしても「シシス セット装備」に染まり始めたAkiです。


やっぱり・・・あれだね・・・・



LV50にして、最高数値での装備を、揃えたいね。

どうしても、「レベル」ってところで目減りされ、機体通りの数値が出ない。

製作も、ドロップには敵わないし・・・



野良セット工場をうろうろしてみたけど・・・・シシスかなぁ・・・・







今日は、お昼から遊ぶ予定です。

では、メンバーの方!

またあとで!Screenshot_20160806_200814.jpg
posted by Aki at 05:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

はじめての!

シロディールに入ってみました。




最初、「同盟戦争」から、「ホーム」を決めるのですね。

つまりは、「同盟戦争」といえば、私はここに行きますよ!っていうものを決めます。



4種類ありました。(忘れた



私は、もちろん!!!!50以下の戦争ですね!!!

「ゲスト」として入ることもできる物もあります。

ただ、ポイントとか貯まらないので、時間の無駄になりますから
できたら、決め打ちして、ホームにしちゃったほうがいいかな。




最初は、その辺に発生している初期クエストの消化。

攻城戦のアイテムの使い方(カタパルトとか)

4種クエストの受け方



そして、NPCが発しているクエスト。



これが、クエストを受けても、次の場所を示すアイコンが出てきません。

ん~・・・・


入っていきなり、見知らぬ土地をウロウロすると、敵の良いカモですしねぇ・・・・





まぁ、ここはスカイシャード集めでもしますか!!!!




って、ことで、そこらじゅうにあるスカイを取って廻りました。

もちろん、ソロダンジョン内にもあります。






いい気になって、ドンドン取っていたら・・・・・






青色ネームが馬でこちらに走ってきます。

「なにごとだろう。。。。。」





地図を見たら、私の立っている場所は、黄色との最前線。






って、ことは・・・・・敵が近いwwwwww





慌ててSiroにまたがり、撤収wwwwww






初日から、意味のわからない所で死にたくはないです。

感想として・・・・


今、青がそれなりに押してて、クエスト、ダンジョン廻れるから、行ける時に行っとけ!ですかね。


*************

PvEとPvPって、使用するスキルが違ってくる。


そこで、簡単にシロディールへPvPへ行けるなら、簡単にスキルバーを変更できる
ものが欲しいなぁ。

シロディール専用パレットでもいからさぁ~



欲しいなぁ・・・・




いちいちスキル差し替えるのメンドクサイwwwww




それとも。。。。。こっちの世界に入ったら、入りっぱなし????

なんか違うよねぇ。




あとね・・・・




思った・・・・





やっぱ、外人さんって・・・・・・パズル弱いよねwwwww

っていうか・・・・

もっとNPCの会話読んでやれよ!

読まずに、何回も失敗しているの、見てるこっちも辛いよwwww



あと・・・・

もうちょっと、考えてほしいなぁ。

3つのポジションに、3つのターゲット物を合わせるギミックのダンジョンだったんけど・・・

グルグル回すだけで、合う気配すらねぇ!(苦笑



いや・・・・



あのね・・・・



挙動をよ~く見て、それぞれの”離れ”を確認しながら、3つのスイッチを押すの・・・・





















ぐるぐる・・・・・・@@@





















やる気あるんかい!!!






もう、その場を離れましたwww

あのギミックは、確か14ちゃんにもあったなぁ。

まぁ・・・・14ちゃんのような「音ゲー戦闘」じゃないから、ESOは遊べる。



***********

ギルドイベントをシロディールで考えてる。

でも、やっぱ・・・・いろいろ無理があるなぁ
posted by Aki at 08:25| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

ん~・・・そろそろ

ESO

やる事を変えないといけない時期なのでしょうか。

いわゆる・・・



「ロマンシング・サガ状態」なAkiです。



(ぇ?わかる人には、わかる!)




でもね。

思った・・・・






DLC、いらないわ・・・・w

全然行けておりません。

5000円掛けたんだけどね。



日々のクエストに追いかけられて、冒険を楽しんでいたら、とてもじゃないけど・・・・

全部は無理!!www



で、今夜からちょっと趣向を変えることに。




シロディール言ってみよう!!

LV10から入れる「キャンペーン」??

なの?



現在、47なんですが、アンドーンテッドもよくわかってないwwww

最初もらうカギで、宝箱を開けるんだったのねwwwww



ずぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~~・・・・・・と、インベントリに転がってましたw



ブロンズだったかな・・・・出てきたのは、重と軽・・・・・・(ツカエネ



本当は、DLCオルシニウムを消化すればいいんだろうけど、展開するだけの作業になっちゃってるから

しばらくは放置だなぁ・・・・





チャンピオンってシステムもよくわかってないけど・・・・

要は、相手を殺せばいいんでしょ?(デショ?




ギルドのイベント考えるにも丁度いいし、今夜覗いてみよう。
posted by Aki at 07:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

ありゃw

リオオリンピックまで、@3日!!

会場が出来てない、だの。
備品が盗まれる、だの。

いろいろと問題が出ているようですが・・・

それも、含めて「がんばれ!」



今朝のYAHOOのニュースを読んでいて、会場の写真が載っていた。


支柱にオリンピックの旗(?)を高所作業車で取り付けている。


普通の作業風景・・・・






ん?






支柱のすぐ脇に花壇が見えるけど・・・・

この花壇のテクスチャーって・・・・・・・・




テールアルメ




あり得ないwwww

たかが5m程の段差で、この工法かぁ。

きっと背面が土砂で、テクスチャーがコンクリートスキンだから・・・・かなぁ。

御高くついてるわwwww

**************************

昨夜は、ESOにINしたAki。

とにかく、テレポートしまくりでした。


近く「ギルドイベント」をやる予定ですが・・・・

内容が決まらない・・・・・




っていうか、考えていた内容が成立しなくなって、大慌てwww




が。




一晩明けて、よ~~~~~~~~~く考えたら、なんとなく私理解(ポム!





まぁ、リオじゃないけど、「やったモンが勝ち!」でしょ!

稟議下りたら、またお知らせ!!
posted by Aki at 08:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

復讐の一滴

私 「とうちゃん!これ研いでおくれよ!」

父 「お前・・・・いつになったら、この短剣の研ぎ方覚えるんだ?!
   10日前にも教えたぞ?・・・・・って、おぃ!こら逃げるな!」

母 「まぁ・・・。日が暮れるまでには、戻ってらっしゃい!」




普段は動物しか近づかない森の奥に、少し開けた高台の上にある巨大な岩陰に隠れるように
我が家はある。


この巨石からの眺めは、私の生活の中で一番楽しみであるが・・・・

今日は、鳥が寄ってこない。






もう日が西に落ちる時だから、カラス達は我が家の近くの森に集まるはずなのに・・・







森の東側に雲谷がかかっている。

いや・・・・朝ではないから、雲谷ではない。





何かの大群?

牛か?!

牛・・・あそこには水辺はない。




何か来る?!




私 「とーちゃん!何か来る!!」

父 「ん?!」

母 「あなた・・・・この揺れ・・・」

父 「あぁ・・・気が付かれた。Aki!!!すぐこっちに戻れ!」

母 「私は里に知らせに走ります。Akiをお願い」

父 「うむ、頼んだぞ。・・・・・すまん、無事で」

母 「えぇ、貴方も。里で会いましょう」

父と母は、きつく抱き合い、巨石から降りた私は、父の隣に転がり込んだ。




Aki 「あれは、軍だよ。とうちゃん、やるのか?」

父 「お前は、教えた穴に入れ。いいな。これは家長からの命令だ」

Aki 「わかった」



私は、自分のペット”Siro”を連れて穴に向かう。

穴は、とうちゃんが「いざ、って時に」役立つように、横穴式で掘ってくれた。

もちろん、私も手伝ったが、手伝ったうちに入るかどうか・・・


”ヒュ!”


私の横を風切り音と共に、物が飛んでくる。



赤い矢


帝国の矢だ。




Siroは、まだ私を乗せるまで大きくないし、子供の私の全速力は知れている。




”うぉぉぉぉぉ~!!!!”



父が吠えている。

私にはわかっている。

母と私を、逃がすためだ。



何回も練習した。

走る場所、走る速さ、走る気力・・・・・そして、走る姿勢。

父 「後ろを見るんじゃない!お前はまだまだ小さいから、それじゃ捕まるぞ!」

私 「だって、かあちゃんが笑っているよ? ほんとに、この方向?」

父 「あほ!前見ろ!! この場所は土が固い。外れるな・・・そうそう。走れ!」




ちくしょう!

ちくしょう!!!!

もっと、大きかったら・・・もっと、大人だったら!!





俺は、父ちゃんみたいな ・・・・











”忍びになりてぇ!”









「------」

母 「Aki!いる?!」


夢の中で私を呼んでいる。





母 「Aki!!!生きてるの?Aki!」




私の体を揺する人がいる。




でも私、疲れたんだよ・・・・

一生懸命走ったんだよ・・・・

眠いよ・・・・




       とうちゃん。





「----」


Umi 「お前さぁ、その短剣見せてみ!」

Aki 「あぁ・・・でも、手を切るなよ?」

Umi 「お前、俺をばかにしてんじゃね?・・・こんな曲刃くらい・・・・って、おも!!」


路地を4人が横並びで、他人の迷惑も省みない大声で歩いている。

石畳であるこの路地は、もともと城下の下町に位置し、貧富の位では下から数えた方が早い者達の生活路だ。


それでも、彼らが通ろうとする通路を横切り、そそくさと家に駆けこむ住人。



Kiko 「そういやぁ・・・さ。Aki、そろそろ上級に上がるんじゃね?」

Aki 「いや・・・もうちょっと。もう少しだけど、たぶん届いてない」

Tiko 「ふ~~ん。遅いよ、Aki。もっとガツガツ練習しろよ!」



服装は、ダークなアースカラーでタイトな身なり。

しかし、それぞれの体のシルエットは、並大抵な訓練では成し得ないことは容易にわかる。



Kikoが、靴のかかとを石畳につけるか・・・・とした時。

Kiko 「そういやぁ・・・Aki。お前の出身どこだっけ?」





こいつ・・・・忍びの世界の”モラル”ってものを無視しやがるのか?

言ったところで、絶対信じないくせに・・・・なんて言ってやろう・・・



Aki 「俺、リフテンだよ?」

Kiko 「は?!ばかじゃね?リフテンの忍びが、なんでダガーフォールにいるんだ?」

Tiko 「ククク・・・」


Kiko 「お前!笑ってんじゃねぇ!Aki、どこだよ?」

Aki 「さぁね。どこだろ?」


太陽は、まだ高い位置にまぶしく輝き、石畳に反射する靴の和音と4人の声が通路の端にまで響いていた。



Umi 「Aki。あとでお前んち行く。用意しとけ」








Umiが”用意しろ”と言った。







あぁ。。。私は、この時をどれほど待ち望んだか!!


posted by Aki at 20:13| Comment(2) | ギルドクエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。