2016年09月11日

愚痴

今日は、ある読者さまの日記みたいに、ちょっとだけ愚痴を言いたくなったのです!





【ESO】

英語表記のバグがあることは、以前から知っていました。

NPCの会話表記が「ある部分だけ」英語のままだったのです。

でもそれは、「ある部分だけ」であって、前後の日本語、もしくはアフレコ、もしくは字幕

それらによって、十分プレー可能でした。



今日、やっと時間ができた&気分が乗ってきたので、久しぶりにINしてみました。









すると・・・・








アイテム名、NPCの会話の内容、メニュー内容に至るまで、ほとんどが英語表記。

これじゃ、何を銀行に出し入れしていいのか、NPCが何を言っているのか・・・

プレーする自体に、影響が出てしまってました。





残念。

私は、そっとログアウト。

今、ギルドは雰囲気を大切にしたい時期であるのに・・・

休日であるにも関わらず、3人しかログインしていないのも納得でした。




こんな「ミス」は、正直

「やっちゃいけないレベル」

*****************

今日、YAHOOで「会話できない大人たち」みたいな台で、若い世代に向かって大人が発する嫌いな言葉
が、ランク付けされてました。


私は、読みながら、「言う側にも問題があるけど、問題があるからこそ、言われる」


と思いました。

要するに、「単に自分のイヤなところを、他人に指摘されるのは、誰でもイヤ」ってこと。



でも、自分が「そこはイヤ」とわかっているのは、まだ救えるけど、
それさえも理解できず、「このおっさん、何言っているの?」レベルの”反感”しか示せない方には
なんとも、哀れ・・・・



人間は、生と死を繰り返すなかで、「知性は、世代で向上している」と私は思いたい。



でも、そのためには、後から生を受けた子は、必然と「勉強をしなくてはならない」はずです。



ランクに出てきた内容は、全てが「人生に必要なもの」と言えませんでした。
でも、それ以外に目を向けると・・・





単に自分が勉強していないことを指摘され、頭に血が上っただけの話。




ですよね。

一生、勉強ですよ。
posted by Aki at 18:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
今日は早めに帰れたのでESOへIN!と思ったら、
定期メンテでしたね。
英語表記、メンテで直るといいなぁ。

「このおっさん、何言っているの?」
いやぁ、俺も若い時思ったなぁ・・・。
たまにマジでオカシイ事言ってる人もいたけど、
まぁだいたいは仕事上正論だったりすんですよね。
先代社長はワンマンで、割りと「ハァ?」だったんだけど、
経営者としては結構鋭かったんだよなぁ。

管理職になると自分でも結構小言も言うけど、
若い連中には「ハァ?」とか思われてるのかねぇ・・・

Posted by Tani at 2016年09月12日 20:48
>Taniさん
ふふふ・・・そうですよ。
「言われる立場」から「言う立場」へ。

人は、何も得ることなく、歳はとらないのでしょうね。

でも、残念ながら、人類は、これを繰り返します。







「わかっているから、伝えたい。」

     でも。

「わからないから、伝わらない」





本当に、「もったいない話」です。
Posted by Aki at 2016年09月12日 21:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください